スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO-RICKERS CM

どうもー!

先日、書いたblogのせいで嫁が俺抜きで、ちょっと俺の実家に寄っただけで

「家出かい…?」なんて母にリアルに勘違いされたそうです。
旦那の雪田です。



言っちゃおうかなー


いやーやめとこうか。


いや!

言っちゃおう!


俺はまだ、べっk…
やっぱり自粛します。



さて、それはさておき、今年NO-RICKERSはMOVIEに力を入れようとなりまして、一発目のイベントは毎年恒例の元旦に今年は無料のキャンプレッスンやるんだけど、CM作ってます。

って綴っていたら、公開にするその前にでき上がってました!

http://www.youtube.com/watch?v=wg8KLqq5TQs&feature=g-high-u

NO-RICKERS 元旦CAMP!!
イベントの内容に関してはまた後日近いうちに。。。


まぁドイのナレーション等目をつむっていただきたいところは多々あるんですが、一発目のMOVIEなんで相当POPな感じでいいんじゃないかと。獣さんお疲れ様。これからも、今年はMOVIE大変だけどよろしく。

やっぱり映像の決め手になるのが音楽ですよね。んでね!いま猛烈に音源集めてまして。札幌を中心に活動してる人達を中心に沢山協力して頂けることになりました!


まじで有り難い!

ホントに感謝してます!


音楽をやってる人が周りに多かったし、イロイロライブだツアーだって言って日本あちこち行ったり、海外ツアーだとかの話も聞いてた。

いやぁ頑張ってるんだなぁ。


って思ってた。


というか、そうとしかたぶん思ってなかったんだろうね。


それで今回音楽集めるってなって、とにかく声をかけて見ようってのがきっかけで、聞かせてもらいました!

マジでかっこよかった!!


そして、ライブいったりしてちょっと話した。

「やっぱり全国いろいろまわるけどとにかく札幌の音楽はやばいんすよ!なんかちがうんすよ!」

って言ってた。


正直ちょっと恥ずかしくなったよね。

俺らこんなこと言えるかなって。NO-RICKERSは基本パークなんだけど、よくね、本州ではこーしてるあーしてるって話はするのさ。たしかにパーク事情で言うと本州は先に行ってて、って言うか北海道が遅れすぎているんだけど、ダサい表現をすると本場本州では、みたいな感じの話をするのさ。
たしかにパーク造ることに関して俺は完全に素人だし、北海道のパークはだめだ!って思ってる人間だから、もちろん有り難い話として聞いてるし、参考になってる。

でも、自分で作ってやってるくせに、いまだに、「北海道のパークホントにいいから!」って間違っても言えないよね。


でも世間は全くの逆だよね。

普通の道民の意見?たぶん日本全国の意見もそうかな?雪国って言ったら北海道だよね。
雪質がいいってのはあるかもしれないけど、それ以上に全国的に見たらスキー、スノーボードに乗ったことがある割合は相当多いよね。

それって相当スノー関係者にとっては後押しになるはずなんだけど、結局は「いろんなメーカーが東京にある」だとか、「北海道までメディアは来ない」だとか、聞こえてくるよね。確かにそういう面はあるし、ちょっとやそっとの規模じゃ雑誌なんて来ないし、そもそも大きいイベントの開催なんてほとんどないよね。TBA関係くらいじゃないかな。でも、そこを変えようったってなかなかできるもんじゃないから、やっぱり俺らは北海道の特性を生かしてやっていくべきだよね。

俺自身はストリートを中心に活動してて、世間的に見れば、ハーフパイプ、ストレートジャンプと比べると相当アングラなジャンルなんだろうけど、NO-RICKERSとしての活動は前も行ったかもしれないけど、相当ポップにやりたいと思ってるんだよね。数字を調べたわけじゃないからなんともいえないけど、業界を経済的に支えてるのはやっぱり、年に何十回とか100回以上滑る人より、シーズンに5回以下しか行かない人達なんじゃないかなって思ってる。たぶん(笑) だから、あんまり滑りに行かない人がたくさん滑る人を見て「楽しそう」「やってみたい」「あれできるようになりたい」「一緒に滑ってみたい」とかを感じて欲しくて、広い層が参加できるきっかけを、イベントやパーク運営でやりたいと思ってる。

でさ、まだ長い話は続くんだけども、


…さっきの曲の話。


なんか、聞いてると友人の曲ってのもあるんだろうけど、やっぱり気持ちが伝わってくるよね。
普段、あーしてる人がこの曲こうやって作ったんだろうかとか、勝手に想像しちゃってさ。レコーディングがどうのって言ってたけど、こんな雰囲気でこんな顔してこの曲収録したんだろうなとか。
おれ、相当妄想癖あるからね!笑

音楽っていいなーって素直に思いました!


だーかーら!我々ももっとこう思ってるってのを発信していかないとなって思ったんです。
思ってることとかやってることをもっともっと知って欲しいよね。だから、フライヤー替りに動画CM作ろうと思ったのもあるけど改めて、音楽を聞いて痛感いたしました。

できたらバンドとかにもインタビューとかしていきたいなー。冬明けてからかなー。
今シーズン使わせてもらったバンドの方たちにGWとかスキー場でもどこでもいいけど、なんか滑りーの、BBQしーの、野外ライブありーの、とかやったら相当面白いだろーなー。無理か。無理か?ちょっとこれは大変な企画なので時間がかかりそうですね(笑)


さ、これから、朝里川温泉スキー場ですわ!

パークはまだだけど、楽しんできますー。

では!


見返したら文長っ!!すんません。。。



stekker1.jpg
Twitter : @NRC_yukita
FACEBOOK : kohei yukita
スポンサーサイト

分岐点(真面目に書いちゃいました)


以前、阿蘇唯人氏に「ほとちゃん」というお褒めの言葉を頂きました愛娘。早くも3歳と3ヶ月、すくすくと成長しております。

どんどん順調にわたくしに似てきております。


それはさておきなんですが、9月はほんといろんなことがありまして、後々報告したいことがいくつかあるんだけども、まだごたごたしてるんで、おいおいってことで(笑)


そんなこともあり、分岐点って話に至るわけなんですが…。


まずね、僕は昔っから相当な不器用で、うまくこなすというのがなかなかできないんだよね。

何かしら目指すものがあって、それに向かって労力とかお金、必要なものは全部注ぎ込んで、うまくいったこともたくさんあるけど、うまくいかなかったら全部が水の泡、なんてことはよくあった。

「もしだめだったら、なんまら無駄でしょ!」なんて何度も言われたね。

スノーに関しても昔はスノボ貯金があって、自分の金が足りない時は自分のスノボ銀行からお金借りて後で返す、みたいなことしてさ。

スノーに関すること以外に時間やお金を費やすことは全て悪。みたいに考えてた。


まぁ、そんな自分が嫌いじゃなかったんだけどね(笑)努力して損することもあるけど、「あーすれば出来たのに!」って思って終わるより、「あれもこれもやったのになぜ!?」って思いたかったから。


でも今どうか?


妻ができて、子供ができて、すげーすげー幸せなんだけど、やっぱり、自分のやりたいことに使う時間が減って、なかなかうまくいかないことが続いてた。

あーすれば俺出来るのに、時間さえ使わせてくれれば絶対出来るのに。なんで俺だけ。最悪。っていつも思ってた(笑)


だから、正直に重大なことをズバリ言ってしまうと、


嫁、子供は自分にとって障害だとどこかで思ってた。



実は嫁と喧嘩したときに何度か面とむかって言ったこともある。



でも先日飲んだ際にとある人と話をして、気づきました。結婚して、4、5年位経ってやっとわかりました。


だからだめなんだ、と。


結婚もしてなくていくらでも自由に時間使えた時は、人が毎日10時間勉強してる奴がいたら自分は15時間はしてやる。人が月に25日ボードするなら俺は28日は滑ってやる
!って言って実際そうしてた。


だからいい方向に向かって行ったんだ。正解なんだって思ってた。



でも、全く検討違いもいいとこ!笑
全くもって全然不正解でした。真逆!!


そんだけやってる癖してそれくらいの事しか出来てなかったんだって事に気づきました。リアルに。

もっと頭使って時間の大切さを実感して、もっともっと効果的にやってれば本来もっと高いとこ行けてたんだと。


そんな勘違いな考えもって生きてきたから。こんな自分になってしまったんだと。


よく考えればすぐに解るけど、今自分が一番に使命として与えられてるのは、家族の幸せ。

それを土台としてあいた時間を使って最大限のパフォーマンスを出す事を目指さないとだめ。

だから、頭使って、切り捨てるものは切り捨てて、最短ルートになるべく近いところを目指さないと成功しませんと。


ほんとにいま思えばただ言い訳にしてただけでした。


だから今なんまら家事してます(笑)


ただ、今でも「あーしてればよかった」とは思いたくないのは同じ。

時間は無限にあると思ってたけど、長い目で見たら普通に有限。

その何十年という歳月を価値として何十年にするのか、何百年にするのかはほんとに自分次第。

与えられた時間が減ってから気づくなんて遅すぎたけど、次のステップが見えてきました。

不器用なりに器用さだしてみようかと思います。



なんかいきなり寒くなって冬が近づいてエンジンかかってきちゃったね!


ではまた!


僕、頑張りますよ



stekker1.jpg
Twitter : @NRC_yukita
FACEBOOK : kohei yukita

趣味が出来ました

じつは昔からうちにはスカパーが着いてます。

事あるごとにうちの嫁が見もしない映画でHDDをいつもいっぱいにして、楽しみにしてるアメトークが録画できなかったり、DVDまで持ってる映画なのにスカパーでやるからって録画したりと、奇妙キテレツな行動をたびたび馬鹿にしてたんです。

ちなみに嫁は、子供の為にアンパンマンとか、お母さんといっしょ、を毎週録画してるけど、自分の為にキテレツ大百科やクレヨンしんちゃんも毎週録画してます。あと、幽々白書もみないまま、軽く1年が過ぎてます。



そいえば前にも鬼嫁日記とかの話したかも…

ま、そんなことはどうでもよくて、ついに自分でも認めざるを得ませんが、気づいたことがありまして、



自分、、、





ドラマ鑑賞が好きです(笑)


そして今はまってるのがナースのお仕事。


これはご存知、ドジナース朝倉いずみが研修医を相手にちょっとした恋愛チックな進展もありつつ、厳しい先輩ナース尾崎の指導のもと、ドジながらも成長してく姿を描いた、なんちゃらかんちゃらな感じのものなんですが…。


まぁ今僕はドラマの3作目に突入して見てるわけです。

1作目も、2作目も研修医と最後、あ、付き合ったのかな?みたいな、いい感じになるんですが、次の作品になるとまるで存在を消され、何事もなかったかのように、別の研修医と仲良くなっていったり、ツッコミ所は満載。



まぁ嫁もナースなので嫁の解説付きで見るのが最高に面白い。

この薬飲んだらホントにこんな副作用でるの?なんでそんな副作用でるの?ほっといたらどうなるの?

質問責めです。昔からそういうのすぐ聞いてしまうんだけど、そういうの聞くのが楽しいんだよねー。

して、またこの3作目がたまならくて、まだ3回位しか見てないんだけど、先輩ナースの尾崎主任こと松下由樹が子供産んで、旦那の外科部長と一緒に子育てと仕事を両立しようと頑張ってるのさ!

まぁ見てたら、なんまら大変そうで、まるでうちみたい。しいてほんの少し違うところを言えば、向こうは外科医で俺はスノーボードしてるってこと位かな!

まぁ…大して違いはないかね!はは!


それはさておき、まさかの、昨日はうっかり泣いてしまうとこでした。

だってさ、尾崎主任が無理矢理子供を朝倉の自宅に預けて仕事行っちゃうのさ。
んで、朝倉が面倒見るんだけど、かなりでっかいボタンを赤ちゃんが飲み込んじゃうわけ!
急いで朝倉は子供を自分の勤め先の病院につれてくけど、なんと子供の呼吸が止まってしまうのさ。焦った朝倉は急いで尾崎主任のところいったら、そこはなんと、急患で緊急の手当受けてる人ばかり!!外科医の旦那も処置に終われてる!あぁ!子供下手したら死ぬ!

…もちろんそこはドラマだから普通に子供助かるんだけど、尾崎主任は考える。自分が仕事したいがために子供の帰宅10時過ぎとかになるし、今回なんて死なせてしまうところだった。母親がこんなんでいいのかって。

うちもよくあるんだよね…。子供が熱あると保育園預かってくれないから、39度熱出ても看病しないで座薬とかで熱下げて、元気です、って嘘ついて保育園に預けてお互い仕事行くなんて一度や二度じゃないのさ。だいたい昼過ぎに、大変です!熱があります!って保育園から電話くる。やっぱりなー、と思いつつ何度迎えに行ったことか…

テレビでもそう映されてたけど、自分の子供は一人しかいないのに、まるで何人もいる患者さんを扱うみたいに事務的に、効率的に扱ってる。

第三者目線で見て、すまん、我が子よ…!って思って一番ウルッときてしまったよね…。

してそこからなんだけど、

なんとついに尾崎主任は辞表を出した!と思ったら旦那の外科医が出てきて、妻の辞表を破り捨て、自分が辞表出した!!!

やばくない!?

妻が仕事そんなに続けたいならって、専業主夫に自分がなると!

はんぱねーわ!その決意!

でもって予告では、他の先生に、看護士の君がやめるべきだろ!!ってなんまら怒られてるんだよね。いやー、次回も楽しみ。

でもってさらに、ちょっと考えたんだけど、医者がやめたほうがいいのか、看護士がやめたほうがいいのか…。ポイントは誰(なに)にとっていいのかによって全然答え変わってくるなーってこと。


長くなったから続きはまた、


今日はめでたく趣味、ドラマ鑑賞、誕生の報告でした。



stekker1.jpg

Twitter→@NRC_yukita

成長したなぁ

おはようござす!久しぶりの連日投稿でございます。

最近は雪も降ってきたり、イベントも近づいてきたりで、まじめな(?)日記ばかりだったけど今日は久しぶりのファミリー内容です。期待しないでください。

いやね、何度か登場してるんだけどもうちには二人のチビ



がいて、俺にそっくりで、2歳と4ヶ月になる前髪切りすぎた姉の方



の話なんですが、実はまだオムツ取れてないんです。トイレトレーニングってのをするんだけど、うちはなかなかいそがしくて、気まぐれでするくらいしかしてないんです。

寝返り3ヶ月前にしたり、結構なんでも早いほうだったんだけど、オムツはずれだけは結構遅いんです。

しかし!昨日!たまたま風呂掃除してて、終わって上がると部屋にその娘がいなくて、あれ?ってなって探したんです。

いないんです。

妹のほうはいるんだけど、姉がいないんです。

妹はいるんだけど…、??

あれ?

と思って妹が持ってるものをよく見ると、まさかのオムツ。


??


まさか、と思った瞬間


「でたー!」



と真っ暗なトイレから元気な声。



そう、トイレに関してはほとんど出来なかったのに、オマルもつけないで、子供の体からすると相当でっかい便器の穴に落ちないように内腿にがっちり力入った体勢のまま、スイッチに届かないから電気もつけれなくてまっくらなまま、ションベン一人で済ませてたんです!

相当ビビりました。こんなにも成長してたとは、と。
そうとう褒めたりました。

たしかに前もあったんですよ。やっとペンを握ったと思ったら、

「これパパよ!」って言って



こんな絵描いてくれたり(笑)
意外と顔っぽくないですか!?


そこで、考えたんですよ。

確かに成長期ってのはあるにしても、なぜ、こんなにも成長が早いのか。こんな吸収力があるもんなのかと。いくらなんでも大人の成長と比べると違いすぎやしないかと!

ここ2年間で言うと、おれ結構頑張ってると思ってたのに、頑張ってるとは思えない娘の方が成長してる!!

くそ!くやしい!


たぶん、物心ついてくると、興味あることでもなんか恥ずかしいとか、失敗したらどうしようとか、こんなことやってるの周りにどう見られてるんだろとか、基本的に人の目を気にしてやることって多くなったと思うんだよね。

素直じゃない、ひたむきじゃない、純粋じゃない、まっすぐじゃない。こんなんだから成長止まるんだ、って思った。

基本的にそうじゃない?周りにも、素直に、純粋に、出来る人の話を聞けない人、自分が出来ないことに対して何かしら理由つけて「だから自分はだめじゃないんだ、やれば出来るんだ」って自己解決しちゃってる人。いますよね!?笑 

結論、そういう人はみんなしょぼい。

大人になったらやろうと思えば大体のことはなんでも出来る。でも、それは、やろうと思えたら出来るだけであって、やろうと思えなければ、結局それは出来ないってこと。

これ、俺のボードにも当てはまることなんで忘れないように書いてみました。
正直自分の滑りで言うと、DVDとかに出るようになったけど、前のすべりの方が実は好き。
がむしゃらで、人目気にせず、自分が思ったことや、やりたいってことを、純粋にやってた。だからこそ成長できたと思う。

今シーズンのテーマは結構前から自分の中では決まってたけど『原点回帰』

そうとうダサい滑りをしようと思います。がむしゃらにぶっ転びまくって、ぐっちゃぐちゃになろうかなと思います。もうどう思われようとしりません!笑 やりたいことしかしません!


おれ、心弱いからこうやって言っとかないと、出来たなかった時、そんなこともともと思ってなかったよって自分に言い聞かせそうで怖いから、がっちり宣言しときました。

なんか朝から気がついたら汗臭いブログになってしまいました…



ま、いっか!


じゃ、そろそろ寝ます。お休みなさい!



stekker1.jpg
Twitter→NRC_yukita

考えろ

くそう。

最近まずいぞ。


時間がない。

よく、忙しい忙しいって言って、そんなに忙しいわけでもないのに、「忙しい自慢」するやついるけど、まさに今の俺(笑)


もっとやれば出来るんだけど、なかなかできない…。

言うは易し、行うは難し。


だっけか。合ってる?

理屈じゃ時間作れるはずなんだがなかなか作れない。

寝る時間は一日5時間はなんとか確保したい。


仕事8時間に、行き、帰り、昼休憩、それぞれ準備もいれて各1時間として合計11時間。


睡眠と合わせて16時間。


残り8時間も一体なにをしてるんだ!?




今何をやるかってより、とにかくやりたいことをする為に何が必要かって逆算してけばいい訳だ。


結果良ければ全てよし、結果悪ければ全てダメ。

結局これだけ。


おしくても合格ライン以下なら、くそでカス。

なんもしなかった人より時間使っただけ無駄。



おしいって価値観はただの甘やかしアイテム。

少なくとも、もうちょいで~だったのに!の、もうちょい、の差は想像以上にでかいと知ってないとダメ。




あーくそ、腹立つぜ!!


おやすみなさい。



Twitter→NRC_yukita
No-Rickers→http://www.no-rickers.com/
プロフィール

雪田 晃平

Author:雪田 晃平
1984/2/20
所属:No-Rickers
   ACTpictures
   ACTIVE☆SPIRIT

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。